意外と便利なサーバー利用

通販会社との発送データのやりとり。

弊社では、クライアント様(通販事業主)になるべく事務業務を変更していただかないように、WMSシステムは使用していません。

一時は利便性を考え、検討もしたことあるのですが、アウトソース後に通販事業主様の事務処理が物流サイドのWMSに合わせる必要が発生します。

通販事業主様の要望を聞こうとすると、カスタマイズ費用が必要となり、通販事業主様にコスト負担となる。

そんなことを考慮して、土浦営業所では、サーバー(SSL-VPN)を設置してクライアントごとにシステム(ACCESS)を構築してます。

メールの暗号化でのやり取りだと、暗号化の手間(暗号化忘れ)や情報が断片的になります。

【サーバー利用時の業務フロー】

業務フロー(サーバー受託).jpg

                                           ※PDFはこちら。 業務フロー(サーバー利用).pdf

 

                             → 簡単なメールでのやり取りはこちら。

                             → 楽して受注データからすべてお任せ、こちら。

                               トップページへ