有限会社モーハウス様の声

A5E2A1BCA5CFA5A6A5B9CDCDA4CEC0BC[1].jpg

弊社へアウトソースされたクライアント様のスタッフさんが、こんな風に笑顔になってくれて嬉しい限りです。

そんな笑顔が絶えない弊社のクライアント様の有限会社モーハウス様のスタッフさんに、「アウトソースそして現在」についてお話を聞かせていただきました。

 

モーハウス様はこんな会社です。


モーハウス様は、「授乳服、授乳用インナーの製作・販売、出産・子育てイベントの企画制作」を事業として行っている会社様です。 

詳しくはこちら。

リアル店舗として都内の青山にお店があるのですが、2011年9月3日に茨城県つくば市のLALAガーデンにもリアル店舗を出店して、ネットとリアルを上手に使い分けていて、すごく勉強になる会社様です。

リアルの店舗の詳細はこちら

そんなモーハウス様は、弊社とお取引いただく前は、つくばの本社近くの倉庫に荷物を預けて、保管と発送のみを行っていました。帳票出力などはほぼ自社にて行っていたようです。事業の拡張とともに、もっと幅広く対応してもらえる物流会社さんを探している中で、ヤマト運輸さんからの紹介にて、弊社にアウトソースになりました。弊社を紹介いただくまでにモーハウス様にて物流会社さんを数社あたっていたようです。

もともと依頼していた倉庫さんの対応が基準値になっていたので、モーハウスさんのスタッフさんは物流会社さんはそんなものだと考えていたようです。

そんな経緯で弊社にアウトソース先を決めていただきました。とにかく物流会社の対応力の基準値が以前の物流会社さんの対応が基準でしたので、いかに”物流会社の対応の基準値”を変えることが重要でした。

 

お昼休みをきちんと取れるようにしましょうね!


以前は、事務所の近くの倉庫で発送をしていました。

発送に必要な帳票類を自分達で作成をして、倉庫に持ち込み発送の毎日。

発送の時間の兼ね合いもあり、時間と業務に追われる毎日でした。

繁忙期になると、お昼も取れないこともしばしば・・・。

 

当時、一番困っていたのは在庫の管理です。

机上在庫と実在庫が一致しないことも多く、発送当日になって「在庫がありません」なんて、倉庫会社さんから言われることも多かったです。

なるべく早くお客様の手元に届けてあげたいのに、これでは。

そんな状況をなんとかしたいと思い、物流会社さんを探し始めました。

日本物流さんは、ヤマト運輸さんが紹介してくれた会社です。

もともとが、自分達でほとんどの業務を行ってましたから、アウトソースするということにとても不安がありました。

でも、ヤマト運輸さんが紹介してくれる会社ですから、大丈夫だと思い取引開始です。

取引を始めて約5ヶ月となりますが、本当に日本物流さんでよかったと思ってます!

在庫の管理は、入庫〜出庫までをバーコード管理していただいてます。

受注データもメールのやり取りでなく、日本物流さんのサーバー内でモーハウス専用システムにアップロードしてます。同時に在庫の引当て処理をしますので、すぐに在庫状況がわかるのがとても気に入ってます。

”不足商品””誰に発送できない”などが、すぐに閲覧できます。

入庫〜出庫のログも残ってますので、安心して任せられます。

今まで自分たちで行っていた業務もほとんど任せられるので、繁忙期でもお昼休みがきちんと取れるようになりました。(^^♪

日々の業務でも、電話のやり取りがあるのですが、ワンコール、ツーコールで電話に出るところなんかは「当たり前のことがきちんとできてる会社」だなあって思います。

弊社もお客様からの要求はさまざまで、相談してもレスポンスがとても早く、対応力がすごく高いのには助かってます。

これからもいろんなお願いすると思いますが、よろしくお願いしま〜す!

 

事務所を移転して・・・。


現在は事務所を移転して、以前の事務所より広くなり、その分仕事が行い易い環境になりました。

良い環境で仕事ができるので、日本物流さんの発送の仕事量が増やせるように、頑張ります!

スタッフさんにも、引き続き発送のほうを宜しくお願いします。 

 

モーハウス様の通販ショップは下記にてご覧になれます。

モーハウスバナー.jpg

 

                    このページのはじめに戻る